5000円以上ご購入で、送料、代引き手数料が無料。お電話のご注文/フリーダイヤル0120-19-3150/受付時間:9時から12時と13時から17時

育毛技術の先端をいく「アドバンジェン」の公式オンラインショップサイト

アドバンジェンショップ

若い女性を悩ませる、薄毛の原因とは?

悩んでいる女性

この記事のライター


ライターの写真上野リサ
 上野リサ Lisa Ueno
  株式会社sandalista 代表取締役
  毛髪診断士認定講師・コスメコンシェルジュ・webライター

大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、2008年に独立。
自身の世界観を具現化するべく「sandalista(サンダリスタ)」を主宰。
スキンケア、ヘアケアに関する執筆活動や、講演、個別レッスンを通じ 多くの方に「善い美容週間の定着」を提案している。




かつては男性の悩みとされていた「薄毛」。 近年では女性の社会進出が進み、若い女性でも薄毛に悩んでいる方が増えてきているようです。
そんな若い女性たちを悩ませる薄毛の原因とは何か、毛髪診断士が解説します。


薄毛の原因その1 頭皮環境の悪化

血行不良、頭皮の乾燥

血行不良、頭皮の乾燥は、お顔と同じように皮膚の老化の原因になります。
日頃の疲れが頭皮のコリとして現れれば、頭皮の血流も悪化し、必要な栄養素が行き渡らなくなります。
紫外線や高温のドライヤーにさらされ続けると頭皮は乾燥し、外的要因によってダメージを受けやすい状態になります。
結果、頭皮自体の活力が低下し、髪のうねりや細毛化につながります。


濡れた髪のまま寝る

濡れた髪のまま寝たり、帽子で蒸れるなどの状態を放っておくと、頭皮常在菌のバランスが乱れ、かゆみや吹き出物の原因になります。
トラブルが続くとひっかき傷ができる、かさぶたになるなど、物理的な刺激で抜けてしまうリスクもあります。




薄毛の原因その2 生活習慣

ダイエットやバランスの偏った食生活

ダイエットやバランスの偏った食生活は、身体の土台となり毛髪をつくるのに必要な たんぱく質やビタミンミネラルなどの栄養素が不足した状態になります。
材料が足りないなくなることで、髪にはハリツヤがなくなるだけでなく、健康な髪を育むことができなくなります。


ストレス、不規則な睡眠

ストレス、不規則な睡眠によって自律神経が乱れるとヘアサイクルにも影響を及ぼします。
ヘアサイクルが乱れると、太く健康な毛髪に育ちきらずに抜けてしまうことも考えられます。

  

過剰な洗髪、間違ったヘアケア習慣

過剰な洗髪、間違ったヘアケア習慣により、フケ多くなることがあります。
フケが気になる場合、洗髪不足、頭皮の乾燥、過剰な皮脂が原因と考えられます。
ただし、原因によりお手入れ方法が違うため、間違った判断により症状を悪化させることがあります。
治まらないかゆみを伴う場合は、放置すると頭皮に負担をかけ抜け毛の増加につながります。

  

髪の分け目を変えない、毛根が引っ張られる髪型

髪の分け目を変えない、毛根が引っ張られる髪型は、頭皮に物理的な刺激をもたらします。
寝ている以外の時間を常に同じ方向に引っ張られ、緊張状態でいると血流が悪くなり、 毛乳頭や毛母細胞に十分な栄養が届きにくくなります。
これにより徐々に髪が弱り、抜けやすい状態になります。

  

頻繁に繰り返されるヘアカラーやパーマ

頻繁に繰り返されるヘアカラーやパーマは毛髪だけでなく、頭皮への影響も考えられます。
薬剤による負担は、徐々に頭皮にダメージを与え、かぶれなどの炎症が起こる場合があります。
炎症により毛根を破壊することで脱毛に繋がります。




薄毛の原因その3 ホルモンバランスの変化

出産や更年期などによるホルモンバランスが乱れることで、髪の成長に影響を及ぼします。 それにより、抜け毛の増加や髪がやせたと感じます。
産後の抜け毛は自然に回復する傾向が多いですが、更年期の場合は婦人科に相談してもよいでしょう。


まとめ

男性の薄毛に比べて、女性の薄毛は程度も様々で、原因も多岐にわたり複合的なケースが多いと考えられます。
近年、ライフスタイルの多様化と情報過多により、自分に合ったヘアケアや必要なことの取捨選択が難しくなっていることも 下記に挙げる「薄毛の原因」に拍車をかけているのではないでしょうか。
良かれと思った習慣でが薄毛の原因になっていないか、いま一度振り返ることも大切です








掲載:2019/11/01
このページの先頭へ