5000円以上ご購入で、送料、代引き手数料が無料。お電話のご注文/フリーダイヤル0120-19-3150/受付時間:9時から12時と13時から17時

育毛技術の先端をいく「アドバンジェン」の公式オンラインショップサイト

アドバンジェンショップ

薄毛を隠せる!ぱっくり割れた分け目の直し方

ぱっくり割れた分け目に悩む女性

ぱっくり割れた分け目を目立たなくさせ、薄毛を隠すポイントは、実は根元にあります。
ずっと同じところで髪の毛を分けていると髪の根元がつぶれてしまい、くっきりとした分け目がついてしまいます。
この根元を一度しっかりと濡らしてから乾かすことで、ぱっくり割れた分け目を目立たなくする事ができるのです。

この方法は、髪の化学構造の特性を利用しています。
髪の主成分はケラチンというタンパク質です。このケラチンが主に4種類の方法で結びつく事により毛髪は構成されています。
有名なのはシスチン結合というもので、この性質を応用したのがパーマです。
他にも水素結合というものがあり、これは水によって切断され(クセが付きやすい状態)、乾燥によって再結合(クセがキープされている状態)するという特性を持ちます。

毛髪の化学構造の図

この水素結合を利用し、一度水で濡らす事で水素結合を切り、ドライヤーで乾かす事で任意の癖付けをして再結合させ、スタイリングします。
この水素結合の特性を使った、分け目を目立たなくする方法を詳しく説明していきましょう!


第一ステップ「分け目をなくす」


まず、くせのついてしまった分け目をしっかりと濡らして水素結合を切り、髪が柔らかく動く状態にします。
次にぱっくり割れた分け目が無くなるように、分け目の周辺の髪を手ぐしで良く動かしながら、色んな方向からドライヤーの風を当てて乾かします。

この第一ステップで一度切れた結合をいつもと違う向きに再結合させることで、ぱっくり割れた分け目のクセをとる事ができます。
ここで重要なのが、「しっかりと乾かす!」ということです。
きちんと再結合させる前に乾かすのを止めてしまうと、水素結合はくせ付いているいつもの場所で再結合してしまいます。
「しっかり濡らしてしっかり乾かす」のが鉄則です。


第二ステップ「分け目をかくす」


くせがとれたら、仕上げたい方向に髪を整えたり、ボリュームを出したいときはカーラーを巻きましょう。
分け目が目立たなくなるように整えた状態をキープして仕上げの温風を当ててスタイリング。その後冷風でキューティクルを引き締めればしっかりくせがつき、つやも出ます。

分け目を作らない事が一番ですが、作る場合は正面から見た時に斜めに分け目を作ったり、ジクザグの分け目にするなどのテクニックで薄毛を隠す事ができます。


この方法はつむじが割れてしまって悩んでいる方にもオススメです。是非お試し下さい!






掲載:2019/08/01
このページの先頭へ