このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の頭皮のかゆみの原因と有効な対策は?

「髪は女性の命」。いつの時代も、美しい髪はすべての女性の憧れ。美しい髪は、その土壌となる健康な頭皮によって育まれます。頭皮にかゆみを感じる場合は、頭皮に何らかのトラブルが起きているサインかもしれません。

頭皮のかゆみから解放されるには、どうすればよいのでしょうか。頭皮のかゆみに悩まされている女性の方は、ぜひ参考にしてみてください!

女性の頭皮のかゆみの原因

女性の頭皮のかゆみの原因は、誰もが心当たりのあるとても身近なところにあります。具体的に何が原因なのかを見ていきましょう。

頭皮かゆみの原因1.細菌の繁殖

細菌=不潔と思ってしまう人がほとんどだと思いますが、もともと人の頭皮には雑菌がいると言われています。頭皮には、汗を分泌する汗腺が多いため、身体の中でも特に汗をかきやすい部分です。

けれど、シャンプーの回数が極端に少なかったり、汗をかいたのにシャンプーをせずに寝てしまうと、皮脂や汚れが頭皮の毛穴につまり、細菌が繁殖して頭皮がかゆくなります。

他に、頭皮を汗や水で濡れたままにしておくのも、細菌の繁殖の原因となる場合があります。海やプールに出かける機会が増えたり、汗をかきやすい夏場に多い原因です。

頭皮かゆみの原因2.乾燥

頭皮には適度な皮脂や水分が必要です。シャンプーのし過ぎや洗浄力の強いシャンプーを使うことで、頭皮に必要な皮脂や水分が奪われてしまい、頭皮が乾燥してかゆみが起こることがあります。特に、空気が乾燥する冬場に多くなる原因です。

頭皮かゆみの原因3.頭皮の炎症

力を入れてごしごしとシャンプーしたり、爪で頭皮を引っかくことで頭皮が傷つきます。爪の中の化膿菌・大腸菌が頭皮の傷に入ってしまうと、炎症を起こして頭皮のかゆみにつながります。

頭皮かゆみの原因4.ヘアケア製品の刺激

ヘアケア製品の刺激が原因となり、かぶれたり炎症を起こすことで”かゆみ”につながる場合もあります。具体的には、以下のようなケースです。

  • シャンプーやトリートメントなどのヘアケア製品やムース・ワックスなどの整髪料、カラーリング剤が、頭皮に合わなかったり刺激が強いために、頭皮がかぶれる。
  • ヘアケア製品や整髪料が、シャンプーで完全に洗い流せていないために、頭皮の毛穴をつまらせて炎症を起こす。

頭皮かゆみの原因5.生活習慣

不規則な生活や睡眠不足、ストレスや偏った食事などは、頭皮の血行不良や皮脂の過剰分泌につながります。頭皮が不健康な状態になってしまうと、このような原因を、助長することになりかねません。

女性の頭皮のかゆみに有効な対策

女性の頭皮のかゆみは特別なことではなく、日常のちょっとした心がけや、面倒くさがらずにやってみることで改善されそうです。ひとつずつ確認し、できそうなことからすぐにでも始めてみましょう。

頭皮かゆみ対策1.頭皮を清潔にする

頭皮が汚れたまま時間が経過すると、細菌の繁殖につながります。翌朝のお出かけ前ではなく、なるべくその日のうちのシャンプーを心がけ、頭皮の汚れを翌日に持ち越さないようにしましょう。また、シャンプーや整髪料が頭皮に残らないように、すすぎはしっかりとしてくださいね。

特に髪の長い女性は、夏場に頭皮が濡れたままにならないようにすることが大切。シャンプー後は、熱過ぎないドライヤーの風で頭皮を乾かしましょう。また、頭皮が汗や水で蒸れる状態を作らないよう、長時間髪を束ねるのを避けると、細菌の繁殖を防いでくれるかもしれません。

頭皮かゆみ対策2.正しいシャンプーの仕方

頭皮のかゆみの原因には、シャンプーのし過ぎや、ごしごしと洗うなどの誤ったシャンプーの仕方があります。シャンプーは一日一回で十分。力を入れてごしごしと洗うと何となく汚れが落ちている気がするものですが、頭皮は指の腹で優しく洗いましょう。間違っても、かゆいからといって爪で引っかくようなシャンプーはしないでくださいね。

頭皮かゆみ対策3.頭皮マッサージ

シャンプーの際、指の腹で頭皮を優しくもみほぐすようにマッサージしながら洗うと、頭皮の血行が促進され、頭皮を健康な状態に戻してくれます。シャンプーの泡が少ないと摩擦につながりますので、適度な量のシャンプー剤を十分泡立ててから、頭皮をマッサージしましょう。

頭皮かゆみ対策4.ヘアケア製品の見直し

頭皮のかゆみが続く原因には、自分に合わないシャンプー剤を使い続けている場合があります。低刺激のシャンプーに変えてみたり、カラーリングはもちろん、ヘアケア製品や整髪料の使用も極力控えて様子を見た方がよさそうですね。

頭皮かゆみ対策5.生活習慣や食事の見直し

生活習慣や食事の見直しで頭皮環境を整えることも大事です。

睡眠

頭皮も肌。肌のゴールデンタイムの22:00~2:00を確保した質の良い睡眠で、頭皮環境を整えるようにします。

食事

油っこい食事をすると皮脂の過剰分泌になることは、ご存知の方も多いでしょう。他にも糖分は皮脂腺、香辛料は汗腺を活性化します。疲労回復効果や糖分の代謝を助ける、ビタミンB群の摂取を心がけましょう。

運動

適度な運動でストレス発散したり、ヨガやストレッチで肩や首のコリをほぐし血行を促進するのも、頭皮環境を整えるひとつの方法です。

頭皮かゆみ対策6.受診

上記のことを試しても、なかなか改善されない頭皮のひどいかゆみや長引くかゆみは、頭皮の機能が低下して皮膚炎や感染症を起こしている場合があります。一度皮膚科で受診してみることをお勧めします。

女性の頭皮のかゆみを防ぎ、頭皮を健やかに保つには?

頭皮のかゆみは、何らかのトラブルが発生しつつあるという、頭皮からのSOS。けれど、頭皮は髪で覆われているため、お肌より気づきにくかったり、ついつい後回しになりがちです。

実際に頭皮のかゆみを放っておくと、頭皮ニキビ(湿疹)やフケへと移行し、頭皮環境がますます悪くなります。頭皮が健康でないと髪のパサつきや色抜けの原因にもなります。

そこで、ご紹介したいのがアドバンジェンの製品。スカルプローションで、シャンプー後の清潔な頭皮を優しくマッサージすると、最適な頭皮環境へと導いてくれます。

その上保湿もしてくれるので、乾燥による頭皮のかゆみからも解放されること間違いなし。毎日のケアで、女性の誰もが憧れる美しくつややかな髪を、手に入れましょう。

毎日の頭皮マッサージで健やかな頭皮環境へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事